タイ俳優「ブライト(Bright)」のプロフィールや出演ドラマ、ファンクラブについてなど詳細解説!

当ページのリンクには広告が含まれています。

タイBLドラマ「2gether」の大ヒットにより、日本でも一気に知名度をあげたブライト(Bright)。
彼のプロフィールやInstagramなどのSNS情報を始め、ファンクラブの有無や出演ドラマについて詳しく紹介していきたいと思います。

執筆にあたり、下記サイトを参考にしています。
Wikipedia(日本語)Wikipedia(英語)MyDramaListYouTube(GMMTV OFFICIAL)、Twitter(@bbrightvc@GMMTV
また、上記以外に関しては都度記載させていただきます。

目次

ブライト(Bright)のプロフィール

本名วชิรวิชญ์ ชีวอารี
Vachirawit Chiva-aree
ワチラウィット・チワアリー
愛称ブライト(Bright)
生年月日1997年12月27日
身長183cm
所属GMMTV
家系父方の祖父がアメリカ人、母方の祖父が中国人。兄弟なし
ペット猫(ラグドール)
プライベートブランドAstro Stuffs

Twitter・Instagramアカウント

Twitter:@bbrightvc
Instagram:bbrightvc
Instagram:@isawitbefore ※趣味である写真アカウント

経歴

ブライトは2012年15歳の頃にスカウトされ芸能界入りを果たしました。
バラエティー番組でデビューした後、いくつかドラマや映画に出演するものの大きなヒット作は無く、その後2018年にタイの大手事務所(テレビ局)であるGMMTVと契約し、活動の幅を広げていきます。
ただ、GMMTVの作品に数多く出演するも、それでも大ヒットと言える作品には恵まれず、2020年の2getherでようやく日の目を浴びます
本人も、2getherヒット後に行われたタイのイベントにて、それまでの苦労を振り返り涙を流し、「楽に過ごせた日は1日もありませんでした」と一筋縄ではいかなかった下積み時代を語りました。

その後、タイ版花より男子である「F4 Thailand」で主役を勤めるなど話題を集め、CM契約も多く、タイの俳優の中でもスター的存在となっています。

ブライト(Bright)の基本情報

芸能界デビューのきっかけ

ブライトは幼少期かなり優秀で、小学校では特進クラス、中学はスワンクラープ学校と言って超エリート学校になります。(タイの俳優ですと、シントー、ガルフ、テイも同学校を卒業しています)
高校は国立No.1のトリアムウドムスクサー高校。15歳の頃にスカウトされたことを考えても、芸能活動をしながら名門校に入学できるのは本人の努力と才能があったからでしょう。
大学もタイで9番目に頭の良いタマサート大学に入学しています。(タマサート大学は、芸能活動が忙しくなった関係で中退しました)

ブライトの家庭は決して裕福ではなかったそうなので、このような良い教育を受けるためにはお金が必要だったことでしょう。ブライトは少しでも母の助けになろうと、芸能事務所にスカウトされたことをきっかけに芸能界で働くことを決意したようです。

なお、ブライトの母親もInstagramをしており、ブライトファンからも多くフォローされています。
Instagram:@mombbrightvc

苦労した下積み時代

ブライトのインスタフォロワー数は2023年2月時点で1711万人もおり、絶大な人気があることが伺えますが、2getherがヒットするまでのブライトはかなり苦しい下積み時代を過ごしました。
2018年に登壇したイベントでは、数多く並ぶ若手俳優の中で、自分の元にはファンが数人しか来ず、悔し涙を流す姿もありました。

インスタライブを行っても、以前は200ビューしかなく、250ビューを超えた瞬間にブライトは大喜びをしていましたが、今やインスタライブを行えば視聴者数は20万にのぼります。

こうした苦労の時代があったからこそ、ブライトは今でもファンの人達を大事にしたいという気持ちを持ち続けており、人前に出る時はいつも笑顔でファンサービスを怠りません。

ファンクラブはある?

ブライトはまだ日本での公式ファンクラブはありません
なお、タイにも会費を払って入会するようなファンクラブは無く、基本的にSNS(Twitter、Facebook、Instagram)上にOfficial Fanclubというアカウント名を作成し、ファンクラブの代わりとなっています。
ブライトの場合は「Allbrightvc」というアカウント名がオフィシャルのSNSになります。

Twitter:@Allbrightvc
Facebook:Bright Vachirawit
Instagram:@allbrightvc
Youtube:AllBrightvc

ブライトのファンダム

ブライト個人のファンダム(ファンを指す呼称)は「Brights(ブライツ)」になります。
また、タイBLではカップリングになったペアのファンダムもあるのですが、2getherのカップルBrightWinのファンダムは「Brightwin(ブライトウィン)」になります。
ただし、SNSなどではBrightWinのファンダムがBrightWinだと混乱を招くということで「BrightWins」「BWs」と名乗る人も多くいます。

音楽(特にギター)が得意

叔父が音楽スクールを経営していたことから、幼少期よりギターを習っており、2getherのドラマ内でもその腕前を披露していました。
2getherのエンディング曲「คั่นกู・KAN GOO(カングー)」が歌手デビュー曲となります。
カングーは2021年にタイで行われた第12回「Ntaraj Award」という賞レースで「最優秀ドラマ主題歌賞」を受賞し、ブライト自身「とても嬉しい」とコメントしました。

その後、個人で曲をリリースしたり、F4 Thailandの挿入歌も担当するなど、歌手としても活動の幅を広げています。

飼っている猫の名前は日本語の「雨」に由来

ブライトは動物好きとしても知られており、中でも猫が大好きで、2020年にラグドールの猫を飼い始めています。

ブライトは雨が好きなため雨にちなんだ名前を探していた所、日本語の「雨」の響きが良かったとのことで猫に「Ame」という名前をつけました。
Ameとの出会いや名前の由来は下記動画で語っています。(字幕をオンにして、自動翻訳>日本語を選択できます)

ブライト(Bright)の出演作品一覧

スクロールできます
2013年「The Beginning」(ブライト/主役)
2014年「カルマ」(タオ/主役)
2016年「ラブ・セイ・ヘイ」(テー)
2018年「I Sea U」(ピーター/主役)
2018年「Love Songs Love Series:ラオラナイ」(ブライト/主役)
2018年「ループトング」(エッカラット/ゲスト)
2018年「Social Death Vote」(デイ/脇役)
2018年「Love Songs Love Series:チャラクルチャライ」(ター/主役)
2018年「Love Songs Love Series:コークイサンヤー」(ケン/脇役)
2018年「ユートュカーン・プラブ・ナング・マーン」(ツアノテ/ゲスト)
2018年「0.9 Kilometers to mile」(主役)※短編映画
2019年「コーン・アルーン・ジャ・ルーング」(アノータイ/脇役)
2019年「My Ambulance」(若い頃のペング役/ゲスト)
2020年「2gether」(サラワット/主役)
2020年「Play2gether」※トーク番組
2020年「Bright ? Win Inbox」※バラエティ番組
2020年「In Time With You~君の隣に~」(ニック/脇役)
2020年「Still 2gether」(サラワット/主役)
2021年「2gether THE MOVIE」(サラワット/主役)
2021年「Bright Win 1st FAN MEETING IN JAPAN」※日本向けイベント
2021年「F4 Thailand: Boys over flowers」(ターム/主役)
2022年「Astrophile」(キムハン/主役)
2022年「GOOD OLD DAYS」(トン/主役)
2023年 映画「The Interest」(主役)
2023年 「Midnight Museum」(3話ゲスト)

各作品のあらすじ・視聴方法

2gether・Still2gether・2gether THE MOVIE

ブライトのブレイクのきっかけであり、タイBLの火付け役となった作品です。
※詳しくは別の記事で紹介予定です。少々お待ちください。

2gether配信

見放題配信中
レンタル配信中

Still2gether配信

見放題配信中
レンタル配信中

2gether THE MOVIE配信

見放題配信中
レンタル配信中

In Time With You~君の隣に~

タイ放送年2020年3月~5月
話数全24話

「In Time With You~君の隣に~」は、台湾で大ヒットしたドラマ「イタズラな恋愛白書」をタイ版としてリメイクした作品になります。
内容はそれまでは親友同士だった主人公の男女二人が30歳という節目にある賭けをすることから、関係性に変化が訪れるという恋愛ドラマ。
ブライトは、キャリアウーマンである主演女性のアシスタントとして配属される、5歳年下の「ニック」を演じています。ぐいぐい積極的にアピールするイケメン部下役で、主人公を翻弄させていきます。
2getherの後に放送されたドラマのため、脇役としての起用は意外な感じがしますが、恐らく2gether前に出演が決まっており、ここまで人気になるとは予想していなかったのではないでしょうか。
当て馬役のブライトはかなり貴重になります!ぜひ見てみてください。

見放題配信中
レンタル配信中

F4 Thailand BOYS OVER FLOWERS

タイ放送年:2021年12月~2022年4月
話数:全16話

タイ放送年2021年12月~2022年4月
話数全16話

F4 Thailandは、日本でも大ヒットしたドラマ「花より男子」のタイ版になります。
ブライトは、花より男子では道明寺にあたるタームを演じています。
2getherで共演したウィンも西門のキャラクターであるガウィンを演じており、2getherファンにもたまらない配役と言えるでしょう。つくし役にあたるゴーヤーの好演も光ります。
原作である漫画「花より男子」は1992年から連載開始しており、日本ドラマは2005年の放送でした。今とは多少異なる価値観もある中、F4 Thailandでは、使用する小道具等はもちろん、家族や友人との関係性や、階級社会の問題点など現代に合わせた作りとなっており、まさに2022版花より男子となっています。
とは言えストーリーに大きな変更点などはなく、原作へのリスペクトも感じられる良作です。
始めは横暴だったタームが、徐々にゴーヤーに心を開き、おバカでかわいらしくも一途な面が露呈していく様子はかなりキュートで必見です!

見放題配信中

Astrophile

あわせて読みたい
- YouTube YouTube でお気に入りの動画や音楽を楽しみ、オリジナルのコンテンツをアップロードして友だちや家族、世界中の人たちと共有しましょう。
タイ放送年2022年6月~7月
話数全18話

ブライトが演じるのは、アートの仕事をするキムハン。仕事に忙しく付き合っていた彼女にも振られ、一人でいたほうが楽だと割り切っていたある時、学生時代の初恋の先輩であるナップダオと再会します。
キムハンはすぐにナップダオに気づきますが、学生時代の冴えない頃とは印象が変わったキムハンにナップダオの方は全く気づきません。
悩みを抱えている様子のナップダオを支えるために、キムハンは彼女が司会を務める通販番組の商品を買っては特設文句を言いに行くという方法でコミュニケーションを取ることを思いつき、キムハンであることを隠しながら距離を縮めていく、という所からストーリーが展開していきます。
注目は、ブライトにとって事務所の先輩であり、タイBL作品の「Theory of Love」で一躍有名となったオフと共演している事でしょう。オフは、ナップダオの親友で密かに片思いをしているというテーンクン役で、ブライトの恋敵となります。

2getherから一段階大人になったブライトがとてもセクシーな作品です!
2023年1月現在、サブスクでの配信はまだありませんが、配信あり次第お知らせしたいと思います。

GOOD OLD DAYS

あわせて読みたい
- YouTube YouTube でお気に入りの動画や音楽を楽しみ、オリジナルのコンテンツをアップロードして友だちや家族、世界中の人たちと共有しましょう。
タイ放送年2022年8月~
話数全12話

GOOD OLD DAYSは、アンティークショップに置かれている商品を軸に、6つのストーリーで構成されているオムニバス作品です。
それぞれ2話ずつとなっており、ブライトは「Our Soundtrack」というストーリーに出演します。
ブライトはインディーズで有名だったミュージシャン役で、大事にしていたギターをアンティークショップに売りに来るという役どころ。
2023年1月現在、サブスクでの配信はまだありませんが、配信あり次第お知らせしたいと思います。

Midnight Museum

GMM TVが制作する、本格ホラードラマです。
主演は、2018~2019年にNine by Nineの一人としてアイドルをしていたTorと、Theory of Loveで主演を務めたGun。
ブライトは、第3話にゲスト出演になります。
サイコパスストーカーな役柄で、かなり猟奇的な演技を見せてくれました。

バラエティ・ファンミーティング紹介

Play2gether

タイ放送年2020年5月~6月
話数全4話

2getherのメンバーが歌ったりご飯を食べたりトークをしたりするバラエティ番組です。
全4回あり、ブライト、ウィン、トップタップ、ガン、ガンスマイルの5人がレギュラーメンバーで、その他にもゲストとして2getherメンバーが続々と出演します。
ブライトのギター演奏も堪能でき、メンバー同士が仲良しな雰囲気が伝わってくる番組になっています。
なお、現在TELASAで配信されていますが、もともとはYoutubeで公開されており現在も視聴可能です。
Googleの字幕設定で日本語を選択することもできます。
エピソード1
エピソード2
エピソード3
エピソード4

Bright – Win Inbox

タイ放送年2020年6月~11月
話数全9回

こちらは、ブライトとウィンが二人でホストを務める体験型バラエティー番組です。
ゲストには2getherメンバーだけでなく、二人と親交の深い俳優さんが出演しています。
ボクシングやアイスホッケー、サッカー、レーシングなど様々なアクティビティに挑戦し、素顔の二人が見れるとても満足度の高い番組。
以前はYoutubeで公開されていましたが、今はU-NEXTのみで視聴が可能です。

見放題配信中

Bright Win 1st FAN MEETING


開催日:2021年10月9日

2021年に日本限定で行われたオンラインファンミーティングになります。
ブライトとウィンのオンラインイベントは、過去に「Global Fan Meeting」として全世界に向けたものはありましたが、こちらは完全に日本限定。日本のファンにはたまらない内容となっています。
これまでのイベントは基本的にタイ語、もしくは所々で英語を交えて行われており、日本語の字幕がつかないものも多かったのですが、日本向けのイベントではその場で通訳の方が訳し、双方向のコミュニケーションが可能!日本限定イベントならではの嬉しいポイントでした。
衣装や舞台のセットも日本を意識したものとなっており、最後の楽曲ではちょっとしたサプライズもあります。

※2023年1月現在、動画配信は終了し視聴できません。

ブライト(Bright)の音楽活動

คั่นกู / KAN GOO


リリース:2020年3月

2getherのエンディング曲になります。
タイトルのคั่นกู / KAN GOOは、日本語訳で「俺たちは恋人同士だから」。まさに2getherの主演の二人を歌った曲です。

ยังคู่กัน / Yang Koo Gun


リリース:2020年8月

2getherの続編であるStill2getherのエンディング曲です。
主演であるブライトとウィンのデュエットになっています。
タイトルのยังคู่กัน / Yang Koo Gunは、「まだ恋人同士」という意味。この曲を主演の二人が歌うというのもファンにはたまりませんね。

With A Smile


リリース:2020年7月

Still2getherが放送となった際サウンドトラックが発売となりましたが、フィリピン限定でこの「With A Smile」が収録されました。
Eraserheadsというアーティストのカバーで、フィリピンでは誰もが知る曲。
フィリピンでも2getherは絶大な人気を得ており、特別収録されました。

ยอมทั้งใจ /You Make Me Smile


リリース:2022年3月

こちらはブライトがCMしているペットフード「NEKKO」とタイアップした曲になります。
動画に出てくる猫は、先ほどご紹介したブライトの飼い猫「Ame」。
タイアップ曲とはいえ、ブライトの楽しそうな様子が伝わってくる曲となっています。

一緒に出演している女性も、NEKKOのプレゼンターとのこと。また、Ameとは別に出てくる猫は、ブライトのマネージャーP’Eedが飼っているGodzillaになります。

曲の中で、日本語で「私の猫はかわいすぎる」と言っていますので、ぜひ聞いてみてください。

タイを代表する俳優となったブライト。今後の活躍に期待!

今やタイを代表する俳優になったブライト。
2023年には主演映画も控えており、ますます活躍が見逃せません!

これからもブライトの情報は随時更新していきますので、どうぞお楽しみに!

U-NEXT配信の作品について:本ページの情報は2023年10月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。
SNSでシェアする
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

幼少の頃からドラマが好きで、国内ドラマを中心に一通り視聴してきたドラマオタク。ある日タイBLに触れてからというもの、あっという間にタイBLの沼に頭まで浸かりました。

その後、台湾BLや中国ブロマンスにも手を伸ばし、毎日何かしらのBL・ブロマンス作品を視聴中。

目次